脱毛サロンと医療脱毛(クリニック)の違い

脱毛サロンと医療脱毛(クリニック)の大きな違いは、脱毛方法です。

 

脱毛サロンでは、主に「光脱毛(IPL、フラッシュ)」と呼ばれる脱毛方法で施術を行います。
光脱毛は、ムダ毛の黒い色素であるメラニンに反応し、毛母細胞にダメージを与えてムダ毛の成長を抑制します。1度に広範囲の部位を照射する事ができ、脱毛時に痛みが少ないのが特徴です。また、安全性が高いため、特別な資格がなくても、誰でも使用する事が可能です。

 

一方、医療脱毛では、アレキサンドライトなどの「レーザー脱毛」を使った脱毛施術を行います。
レーザー脱毛は、単一の波長で集中的に熱を集めて照射するため、光脱毛よりも痛みを伴いますが、脱毛効果に優れているところが大きな特徴です。

 

エステサロンでの脱毛は、ムダ毛が薄くなったり、生えにくくする事はできますが、再びムダ毛は生えてきます。医療脱毛は、一般的に永久脱毛と呼ばれるもので、半永久的な脱毛が可能です。

 

しかし、エステサロンでは、医療行為となるレーザー脱毛の施術は行えません。必ず医師や看護師が在中する皮膚科、美容クリニックでの施術になるため、2つのメリット・デメリットを踏まえて自分に合った方を選ぶようにしましょう。